RECENT NEWS

2018.05.24

スルガ銀行プレゼンツ Tour de SURUGA 伊豆堂ヶ島ステージDay2 120kmの様子をFlickrにアップしました。

2015年から開催しているスルガ銀行プレゼンツライドは2018年、30イベントと規模が拡大。昨日、今日は二日間に渡り開催される「Tour de SURUGA 伊豆堂ヶ島ステージ2days 205km」。Day1よりもハードなコース設定のDay2は走行距離80km、獲得標高1,702m+。”堂ヶ島のサイクリスト御用達ホテル” アクーユ三四郎さんに補給用の水や氷を準備いただき、西伊豆の海を一望、干潮時には海によって隔てられている陸地と砂が干上がった海底で繋がる「トンボロ現象」を見渡せるホテル敷地内のスポットで記念撮影を。スタートしてすぐに長い上りの仁科峠(24km、平均勾配3.7%)にチャレンジ。標高が上がるにつれて徐々に勾配がキツくなる中を励ましあいながら上ります。徐々に霧がかかり聞こえてくるのは皆さんのペダルを回す音と深い呼吸。二日間の締めくくりは「山伏峠」再び勾配が徐々にキツくなり気温も上昇する中を最後の気力を振り絞って上りました。帰着後はスルガ銀行湯河原支店併設サイクルステーションで完走証と記念撮影&おなじみの併設”足湯”で疲れを癒し、二日間のライドの思い出を語り合いました。
現在募集中のスルガ銀行関連イベントはスルガ銀行ロードバイクプロジェクトのfacebookよりどうぞ
DSC_0040
Flickrはこちらから
2018年はみんなで登るエントリーしやすいヒルクライムや、峠を二つ走破する登り大好きな皆さんも大満足のダブルヒルクライム、西加奈子選手といっしょに走れるプレミアムライドなど多彩なイベントを予定しています。
スルガ銀行併設サイクルステーション(御殿場東、天城湯ケ島、湯河原)はスルガ銀行口座をお持ちの方、またはお取引があれば事前予約後、本プレミアムライド以外でも無料でお使いいただけます。サイクルラックや工具、シャワーや洗濯機、ロッカーまで。ご友人とのサイクリング時の集合場所、一時休憩などにぜひご利用下さい。

BACK TO LIST